読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『JavaからRubyへ』を読みました

JavaからRubyへ ―マネージャのための実践移行ガイド
Bruce A. Tate
オライリー・ジャパン
売り上げランキング: 119551
おすすめ度の平均: 4.0
4 マネージャを口説き落としたいRubyプログラマ

自分現在SI業界に所属していてJavaを使っているので、タイトルで非常に惹かれました。

読んだ感想として、まずは『SI業界に入った新人でこれからJavaを勉強しようと思っている人は読まないほうがいいかと』...

著者の方は、IBMにも勤めていてJavaを非常に知り尽くしている人で、そんな人がRubyの可能性を感じ、信じて、これからRubyを盛り上げていこうといった内容になっています。

だから新人でこれからJava勉強しようとしている人が読むと、JavaじゃなくてRubyやりたいと思っちゃうでしょうね。

逆にSI業界の新人以外の人は読んどいた方がいいですね。今後の業界の方向性が少しは読めるのではないでしょうかね。

全体的に楽しく読めました。