読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お勧めの本まとめ

エンジニアになって、5年目を迎えて自分の夢をさらに追うために、近々会社を退職することにした。

しかしちょっと気がかりなのが、やっぱり?後輩エンジニアたち。
お節介&まだまだエンジニアとして力不足な私ですが、新人エンジニア向けにお勧め本をまとめました。

今後の勉強の参考にしてもらえればと思います。
(ちなみにSI業界)

案件として、一番多く安定的に需要がある言語ですね。

これは、絶対に読むべき1冊。よりオブジェクトに関して理解が深まります!!
私もまだまだ、もっと理解して読むつもり。

ちょっと最初は難しい。何度も繰り返し読もう。
私もまだゴールしていないので、今後さらに読み進めるつもり。。。

昨今、SI業界でもJavaScriptを使用するプロジェクトが増えてきています。
業界的にまだ、Javaアプレットとか使っているところもあるようです。

うろ覚えですが、業務で初めてAjaxを使うときに勉強した本がこれだった。物凄くわかりやすかったです。

    • シェル編

Javaエンジニアだとなかなか関わらないことも多いかと思いますが、たまにバッチ処理などをコーディングする際に必要になります。

定番ですみませんが、シェル書く前に読んどけば大丈夫かと思いますよ。

Javaだと開発環境は大体Windowsが多いので、Linux触れない人多かったりしますね。でもエンジニアでLinuxちょっとも触れないのは、ちょっとかっこ悪いかなと。

結構Linuxを全体を理解する上で役立つと思います。

      • 新Linux/UNIX入門
        新Linux/UNIX入門
        posted with amazlet at 10.08.07
        林 晴比古
        ソフトバンククリエイティブ
        売り上げランキング: 7235
        おすすめ度の平均: 5.0
        4 専門書というより良質なマニュアル
        4 初心者にはちょっと難しい?
        5 間違いない入門書
        5 バイブル的にずっと使える1冊だと思います。
        5 思い立ったその時欲しい本!

これも定番かな?!

    • DB編

これは、まだ自分も良書にめぐり合っていないようで、お勧めが見当たりません。勉強不足ですみません。

こんな感じかな。思いついたら、どんどん追加する予定。